ジャスタビ

冬の福島絶景巡り
Winter / Fukushima

東京から日帰りでも1泊でも行ける
ドライバーガイドとの冬の福島絶景巡り

東京では見ることができない
美しい絶景がすぐ近くに。

東京から新幹線で80分のすぐ近くにある福島。福島には豊かな自然や絶景スポットがいっぱいあります。でも郊外は車が無いと行けないし、慣れない日本でレンタカーを運転するのは不安。バスツアーや電車移動では何かと不便。そこで、ドライバーガイドのJustaviを使って、福島に行ってみました。ガイドさんと車の中でも楽しくおしゃべりをしながら、あっという間の1泊2日の体験レポをお届けします。

東京から日帰りでも1泊でも行ける
ドライバーガイドとの冬の福島絶景巡り

First day1日目

Start
郡山駅
約1時間30分
Spot01
只見川第一橋梁
( 磐越自動車道経由 / 会津坂下IC )
約10分
Spot02
福満虚空藏菩薩 圓藏寺
約45分
Spot03
会津 鶴ヶ城
約15分
Spot04
東山温泉 瀧の湯

Second day2日目

Spot04
東山温泉 瀧の湯
約1時間
Spot05
大内宿
約1時間
Spot06
猪苗代湖 長浜
約1時間
Finish
郡山駅

ジャスタビとは

地元ドライバーを手配してオーダーメイドの旅行を堪能!

Justaviはタクシーとは少し違い、「ドライバーガイド」のマッチングサービスです。
まずは、自分で好きなドライバーガイドを選び、メッセージで日程や希望の行程を伝えて予約します。料金はガイドさんによって違っていて、全てオーダーメイドです。
しかし、車は付いていないので、レンタカーを自分で予約する必要があります。

ジャスタビドライバーガイド一覧

1日目First day

郡山駅で
ガイドさんとミートアップ

東京から新幹線で80分。
郡山駅に降り立つと、ガイドさんがボードを持ってお迎えしてくれました。予約していた駅前のレンタカーショップに一緒に行って、レンタカーを借りていよいよスタートです!

マーカー
SPOT
01

只見川
第一橋梁

Tadami River First Bridge

1日目の始まりは只見川第一橋梁!
撮影スポットからの景色はまさに絶景!

1日目の初めは、会津地方の絶景、「只見川第一橋梁」を見るために車で1時間半移動します。
撮影スポットのすぐそばには道の駅があります。ちょうど昼時なのでまずは福島の地鶏の親子丼を食べて腹ごしらえをします。

ランチの後は、撮影スポットへ出発。道の駅から5分くらい急な山道を登ると、すぐに撮影ポイントへ辿り着けます。息切れするので気を付けてくださいね。

撮影スポットからの景色はまさに絶景!雪山の間に流れる只見川に、橋梁が静かに佇んでいます。
そして、只見川第一橋梁は1日に数本しか電車が通りません。
13:00の電車を見計らって撮影。通るときに汽笛が鳴ります。この景色はとてもおすすめです!

列車通過時刻
9:10, 9:20, 13:00, 14:30, 16:15
ぶらり立ち寄り
マーカー
SPOT
02

福満虚空藏菩薩
圓藏寺

Enzouji Temple

気分や時間次第で自由にぶらり立ち寄り!

撮影スポットまでの通り道で見つけた、絶壁の上に立っているお寺「円蔵寺」。
ガイドさんにお願いしてふらりと立ち寄りしました。1300年前に建てられ、福島のシンボルとして地元の人に愛されています。開運の牛を撫でると、撫でた部分が良くなるのだとか。

マーカー
SPOT
03

会津 鶴ヶ城

Tsurugajo Castle

絶景スポットから帰ってきて、1日目の終わりは「鶴ヶ城」へ。
鶴ヶ城は春の桜もおすすめですが、冬のお城の頂上からの眺めもとっても素晴らしいです。

1日目の終わりは鶴ヶ城へ!
日本のお城はおすすめの美しい景色です!

お城の前で撮影すると、白い壁と白い雪で素敵なアングルになります。後ろに見えている木が桜ですね。

幸運を呼ぶ赤い牛「赤べこ(Red cow)」のお土産も発見しました!

営業時間
午前8時30分~午後5時まで(入城締め切りは4時30分)
マーカー
SPOT
04

東山温泉
庄助の宿 瀧の湯

Shousuke-no-yado Taki-no-yu

宿泊は鶴ヶ城から車で10分の所にある「東山温泉」の「庄助の宿 瀧の湯」。
ライトアップが良い雰囲気で、ウェルカムドリンクで美味しいお酒も飲めます。

浴衣を選んで貸切露天風呂へ!
会津牛のしゃぶしゃぶも絶品です!

女性は好きな浴衣を選んで着れるのが嬉しいです。貸切露天風呂もあるので安心してくつろぐことができます。

料理は食べきれないくらいのおもてなしがありました。会津牛のしゃぶしゃぶがとても美味しかったです。

電話番号
0242-29-1000
公式サイト

2日目Second day

マーカー
SPOT
05

大内宿

Ouchi-juku

2日目の午前中はまず「大内宿」へ向かいます。東山温泉から車で1時間ちょっと。
かやぶき屋根の昔の宿場町の街並みがとても綺麗。冬もおススメのシーズンです。

福島に来てよかったと感じるような、
かやぶき屋根の素敵な街並み

町の奥にある高台からの眺めは最高です。この景色を見れただけで福島に来てよかったと感じるような、素敵な眺めです。

ランチは「ねぎそば」を食べてみましょう。お蕎麦屋さんがたくさんありますが、「三澤」ではねぎをお箸の代わりに使って食べるのです。名物の「栃餅」も美味しいです。

公式サイト
マーカー
SPOT
06

猪苗代湖

Lake Inawashiro

大内宿から車で1時間半移動して、最後に寄るのは「猪苗代湖」。白鳥に会いに行きました。
猪苗代湖は日本で4番目に大きい湖で、冬は白鳥の飛来地です。湖の後ろには「磐梯山」が美しくそびえ立っています。

湖が鏡のようにきらきら!
たくさんのアヒルと白鳥に囲まれました

案内された「長浜」という場所に到着してみると、たくさんのアヒルと白鳥がいました!しかも今日は絶好の晴天!湖が鏡のようにきらきらと反射しています。
100円で餌用のパンを買って、白鳥へ餌やりができます。餌を持っているとアヒルが寄ってきて、あっという間に囲まれますよ。

ガイドさんのおすすめで、「志田浜」という別のポイントにも行ってみました。こちらにはアヒルが少なく、近くで白鳥の写真を撮ることができました。

公式サイト

ガイドさんと郡山駅でお別れ

あっという間の2日間。
レンタカーを返却して、ガイドさんと郡山駅でお別れをして、今回の福島旅行は無事終了。自分だけでは中々行けないような絶景に連れて行ってもらったり、行先を相談しながら自由に決められたり、贅沢なオーダーメイド旅行を楽しむことができました。
車中では、福島の話から趣味の話までずっとおしゃべりしっぱなしでした。お別れの時は少し寂しくなります。
また福島に行ってガイドさんに会いに行こう。そう思った福島の旅でした。